丸竹のまま緑色で染めた竹が
私の所にやってきました。

サクサク割れます。
割るのはとっても気持ちがいいですが
気を抜いたら厚みが一定にならないです。

まずは花籠を作ろうと思います。

最近無双カゴをたくさんつくりました。
同じものを何個も作っていると無性に遊びたくなります。
高めの花かごにできそうな形をつくりました。

無双カゴは二枚の輪孤を重ね合わせて一枚にすることで一つの籠ができます。
今回は底を鉄線編みにして輪孤の間に挟ませました。

編み始めのスタートとゴールが同じ場所にきます。
一つ一つの目の大きさ、ひごの傾きを一定にして側面の膨らみのカーブを同じにしていきます。

竹は楽しい。
編んでいて竹の美しさに心が癒されます。

↑このページのトップヘ